脇脱毛 日焼け

日焼けは厳禁!脇脱毛するなら日焼け対策!

夏は露出も多く、ノースリーブやキャミソールを着る機会も増えますよね。
露出をしていれば、日焼けをしてしまう可能性は高くなります
また、海やプールでは、紫外線が水面を跳ね返って、下からも紫外線を浴びてしまいます

 

脇はあまり日焼けをしない場所ですが、夏の紫外線は侮れないのです!

 

 

日焼けをしていると、脇脱毛できない!?

 

日焼けをしてしまった肌は、大きなダメージを受けている状態です。
赤みや痛みがあるならば、肌は軽い火傷状態!
もちろん、症状がなくてもダメージを受けていることもあります。

 

脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は、熱で毛根にダメージを与えるため、日焼けと同じような症状が出ることがあります。
つまり、日焼けをしているときに脱毛をしてしまうと、ダメージを受けた肌にさらにダメージを負わせてしまうことになるのです。
これでは、赤みだけでは済まず、かゆみや痛み、ただれなどの肌トラブルを起こしてしまうので、日焼けをした肌の場合は脱毛することができません。

 

脇なんて日焼けしない!と思わずに、外に出るときは脇もしっかりと日焼け対策をしましょう!

 

脇脱毛日焼け

 

 

 

 

施術後の肌も、日焼けはNG!

日焼け止めはもちろん、袖のある服を着る、日傘を使うなどして、日焼け対策に抜かりないようにしましょう!